新潟薬科大学

応用生命科学部 センター試験利用入試(A日程、B日程、B(S)日程、C日程)

平成29年度入学試験はすべて終了しました。
平成30年度入学試験の入試概要は確定次第公表いたします。

出願資格

次のいずれかに該当する者

  1. 高等学校又は中等教育学校を卒業した者及び平成29年3月までに卒業見込みの者
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成29年3月までに修了見込みの者
  3. 学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)第150条の規定により、高等学校卒業と同等以上の学力があると認められる者及び平成29年3月31日までにこれに該当する見込みの者

入試日程

出願期間 試験日 合格発表日 入学手続期間
A日程 平成29年1月16日(月)
~2月6日(月)(必着)
大学入試センター試験実施日:
平成29年1月14日(土)
及び15日(日)
平成29年2月13日(月) 平成29年2月13日(月)
~2月22日(水)
B日程 平成29年2月22日(水)
~3月13日(月)(必着)
平成29年3月17日(金) 平成29年3月17日(金)
~3月24日(金)
B(S)日程 平成29年2月22日(水)
~3月13日(月)(必着)
平成29年3月17日(金) 平成29年3月17日(金)
~3月24日(金)
C日程 成29年3月8日(水)
~3月24日(金)(必着)
平成29年3月27日(月) 平成29年3月27日(月)
~3月31日(金)

入学検定料

16,000円
センター試験利用入試の同じ日程内での、応用生命科学部の応用生命科学科と生命産業創造学科の2学科併願は22,000円。

選抜方法

入学者の選抜は、平成29年度大学入試センター試験の成績及び出願書類により行い、それらの結果を総合して合格者を決定する。
センター試験利用入試の出願に要する科目及び配点は、次の表のとおりとする。

(1)応用生命科学科[A日程、B日程、C日程]

大学入試センター試験の利用科目 配点 合計
数学 数学I・数学A及び数学II・数学B(2科目合計) 100点に換算 300点
理科 化学、生物、物理、地学 100点
化学基礎、生物基礎、物理基礎、地学基礎の2科目合計点
外国語 英語(リスニングを含む) 100点に換算

(注1) 理科の科目を2科目以上受験している場合は、高得点の1科目(又は基礎2科目)の成績を利用する。
(注2) 外国語(英語)は、リスニングテストの成績を含め、100点に換算する。
(注3) 上表の指定された科目を受験していない場合は、当該科目は0点として扱う。
(注4) 個別学力試験は課さない。

(2)応用生命科学科B(S)日程(理数重視)

大学入試センター試験の利用科目 配点 合計
数学 数学I・数学A及び数学II・数学B(2科目合計を100点に換算) 高得点の教科を200点に換算、
他方の教科を50点に換算
300点
理科 化学、生物、物理、地学から高得点の1科目
外国語 英語(リスニングを含む) 50点に換算

(注1) 外国語(英語)は、リスニングテストの成績を含め、50点に換算する。
(注2) 上表の指定された科目を受験していない場合は、当該科目は0点として扱う。
(注3) 個別学力試験は課さない。

(3)生命産業創造学科[A日程、B日程、C日程]

大学入試センター試験の利用科目 配点 合計
外国語 英語(リスニングを含む) 100点 200点
理科 生物又は、生物基礎及び化学基礎の2科目合計
数学 数学Ⅰ、数学Ⅰ・A、簿記・会計、情報関係基礎
国語 国語(古文、漢文除く) 100点
地理歴史 世界史A、世界史B、日本史A、日本史B、地理A、地理B
公民 現代社会、倫理、政治・経済、倫理,政治・経済

(注1)外国語(英語)、理科、数学から高得点の1科目、及び国語、地理歴史、公民から高得点の1科目の計2科目の成績を利用する。
(注2)100点満点以外の科目は100点に換算する。
(注3)上表の指定された科目を受験していない場合は、当該科目は0点として扱う。
(注4)個別学力試験は課さない。

試験場

大学入試センターが指定する全国各地の試験場

入学手続納付金

応用生命科学科

903,410円

生命産業創造学科 853,410円

追加合格について

追加合格を決定した場合、追加合格者に対して通知する。

学費減免制度

応用生命科学部では、センター試験利用入試A日程の入学試験を利用した学費減免試験を行う。センター試験利用入試A日程の出願手続を行うことで、受験者は自動的に学費減免試験に組み込まれる。また、センター試験利用入試B日程、B(S)日程、及びC日程は、センター試験利用入試A日程の学費減免試験のB特待生と同等以上の成績を収めた受験者に対して学費減免制度を適用する。 センター試験利用入試B日程、B(S)日程、及びC日程の出願手続を行うことで、受験生は自動的に学費減免試験に組み込まれる。詳細は、こちらを参照。

お問い合わせ先

〒956-8603 新潟市秋葉区東島265番地1
新潟薬科大学 入試課
TEL:0120-2189-50 (土日祝を除く、平日9:00〜17:00)
FAX:0250-28-5350

入試情報

< /body> < /html>