NUPALSナビ/受験生応援サイト

応用生命科学部生命産業創造学科Faculty of Applied Life Sciences

4年制 定員60名
新しいビジネスを創り出す専門人材を育成

生命科学分野の研究によって生み出された優れた技術や素材を理解する「理系の知識」と生命産業(食品・農業・環境)ビジネスに展開するために必要な「文系の知識」をバランスよく学び、農、食、環境分野における企画・開発・経営能力に優れた専門人材を育成します。

進路と就職

きめ細かい就職指導と高い就職率
社会に貢献する人材を送り出すため、学生と教職員が一体となり、キャリア形成の充実を図っています。
応用生命科学部の就職・進学実績
応用生命科学部の就職支援メニュー

キャリアパス

食品ビジネス
次世代の「エコビジネス」を創造し、環境保全・街づくりに貢献
食品開発、生産技術開発、新製品企画、製品メニュー開発、マーケティング、食品防衛・食品安全、食品流通マネジメント など

【環境と「再生・保全・活用」】
・資源の循環利用等の規格・事業化
・環境コンサルタント
・自治体の環境、廃棄物部門
環境ビジネス
世界につながる「食のネットワーク」に貢献
環境コンサルタント、エネルギーコスト削減事業、環境行政、(環境省・経済産業省)エネルギー事業、エコライフ推進・開発事業、環境保全 など

【食の「再生・保全・活用」】
・地域ブランド食品の立ち上げ
・生産から消費までの戦略スタッフ
・新しい市場の開拓

■卒業後の進路
省エネ等エネルギー産業、環境コンサルタント、食品製造販売、物流管理、水処理設備メーカー、リサイクル産業、商品企画、公務員

ピックアップ授業

地域活性化フィールドワーク

地域活性化フィールドワークは、「地域全体」を学びの場として考え、大学の外に出て、社会人と接し、大学で学んだ知識を使って体験しながら学ぶ講義です。

●チームワーク・コミュニケーション
学生でグループを作り、協力しながら地域活性化を計画する過程で経営やビジネスを学びます。

●企画力・基礎力
商品開発を学ぶために、商品開発の検討前の市場調査や競合分析などの調査を行い、商品の原価計算や収支予測など企業の経営診断に関わることを学びます。

●競争力・実践力
講義の中にビジネスゲームを取り入れて学生同士で競争したり、実践型の講義を行う全国でも数少ない学科です。

生命産業創造学科についてもっと詳しく知る

薬学部

薬学部 薬学科

応用生命科学部

応用生命科学部 応用生命科学科
応用生命科学部 生命産業創造学科