新潟薬科大学

NEWS

学長メッセージ:新学期の授業開始に向けて

新潟薬科大学は「新型コロナウイルス」の感染拡大の動向や国・地方自治体の方針等を踏まえながら、新学期の授業開始に向けて、教職員が一体となって準備を進めております。授業の開始日については5月7日(木)とし、対面授業や「3つの密」を回避するための特別措置として、「遠隔授業(オンライン授業等)」を開始いたします。

本学が行う遠隔授業は、平常時の授業と同等の教育効果をもたらす「教育の質」を担保した内容により行います。そして、現時点では、前期の全ての講義科目と一部の演習科目について、当面の間、学生の皆さんは原則としてキャンパスへ登校することなく、在宅のままで学ぶことができるようになります。

学生の皆さん、さらには保護者の皆様にはキャンパスにおける学びの開始に遅れが生じ、ご心配をお掛けしておりますことを心苦しく、また申し訳なく思います。

本学といたしましては、学生の皆さんやそのご家族などの「命を守る行動」を最優先に、教職員がより効果的な遠隔授業の在り方を工夫しながら準備を進めていきます。併せて、学生の皆さんが「キャンパスで学べる日」を迎えるための準備も着実に推進してまいります。

なお、感染拡大を防ぐためには、若者世代である学生の皆さん一人一人が「他者を思いやる気持ち」を持って行動することが重要です。学生の皆さんに課外活動の自粛をはじめ、暫くの間は自由な活動をご辛抱いただくことは、心苦しい限りです。

しかし、めったに遭遇することのない苦難の時だからこそ、友人や教職員、そしてご家族と共に乗り越え、プラスにつなげていただきたいと思います。そして、健康と医療のプロフェッショナルを目指す人材として大きく成長していただければと、強く願っております。健康面や修学面においてご心配なこと等がありましたら、遠慮なく、大学へご相談ください。

最後になりましたが、学生の皆さんをはじめご家族のご健康を心よりご祈念申し上げますとともに、学生の皆さんとキャンパスでお会いできる日を、教職員一同、心待ちにいたしております。

2020年4月22日

新潟薬科大学 学長 寺田 弘

2020/04/22

NEWS