新潟薬科大学

NEWS

タイ「ランシット大学」と大学間連携協定を締結しました

平成30年2月28日付で、タイ王国の「ランシット大学」(Rangsit University)(略称名:RSU)と「大学間連携協定」を締結しました。
「新潟薬科大学国際化ビジョン」に基づき、教育研究活動の活性化、グローバル化、及び関係国との国際交流を推進することを目的として、海外の地域ごとに協定先の開拓、締結を進めております。

本学は2002年に締結したアメリカ合衆国・マサチューセッツ薬科健康科学大学(マサチューセッツ州ボストン市)を皮切りに、現在までにアメリカに3大学、オーストラリアに1大学、フランスに1大学、中国に2大学、韓国に1大学の提携先を確保しており、ランシット大学との提携は9大学目、「東南アジア」地域では初となります。

ランシット大学は、バンコク市に隣接する私立大学で、学生規模は3万人に上る大規模大学です。
両大学は、主に次のことを目的として連携事業に取り組みます。
①学生の交流・派遣
②教職員の交流・派遣
③学術交流の実施(会議、セミナー、シンポジウム、講義などの開催)
④共同研究事業の実施
⑤学術情報の交換
本学では、RSUの農業革新学部との連携を中心に、共同研究さらには大学院生・学部生や教職員の人的交流を進めることで、国際感覚の涵養に努めて参ります。

お問い合わせ先

〒956-8603 新潟市秋葉区東島265番地1
新潟薬科大学 事務部 学事課
TEL:0250-25-5000

2018/03/05

NEWS