新潟薬科大学

NEWS

「教育改革支援プログラム」活動成果発表会を開催

改革支援プログラムは、本学で行われる教育の質的向上を目指す取組みや新たな教育プログラムの開発等を支援することにより、教育の改善・改革を推進することを目的として、平成28年度から実施してきました。8月23日(木)、平成28年度採択プログラムの実施期間終了に伴い、各プログラムがこれまで果たしてきた役割、成果について、学内に周知教育する機会として、活動成果発表会を開催しました。当日は、次の5件の発表があり、教育改革や学生支援について活発な意見交換が行われました。本学では、これからも教育の質的向上を目指し、本プログラムの活動を推進していきます。

【プログラム名】
・新潟薬科大学(NUPALS)の歴史を学び、次に社会との関わり方を学ぶ「共通教育科目」の誕生
 ~自己実現を果たし社会にて飛躍するNUPALS PRIDE~
・IR活動を通じた「学習成果ギャップの可視化」と「教育の質保証及び質向上の策の検討」について
・チューター制度導入による学修支援プログラムの実施
・学生の主体的学習に基づくISCEを通した地域住民の『健康・自立』の延伸につながる啓蒙活動の推進
・アクティブ・ラーニング手法を駆使した『化学塾』の展開

寺田学長による開会の挨拶

発表会の様子

お問い合わせ先

〒956-8603 新潟市秋葉区東島265番地1
新潟薬科大学 教務課
TEL:0250-25-5000

2018/08/30

NEWS