新潟薬科大学

NEWS

レトルト食品『トマトスープになっちゃったの っぺ』を開発しました

本学に設置する理系、文系の2学部3学科(薬学部、応用生命科学部応用生命科学科、応用生命科学部生命産業創造学科)の学生、そして、大学院生がそれぞれの学んだ専門知識を活かしながら、互いに協力し、レトルト食品『トマトスープになっちゃったの っぺ』を開発しました。

3月28日(木) 、29日(金)の二日間、東京都渋谷区の「表参道・新潟館 ネスパス」様 ( https://www.nico.or.jp/nespace/ )にて、完成した商品の試食販売を実施することになりました。お近くの方、お近くに来られた方、ぜひともお立ち寄りください!

商品について

商品名:「トマトスープになっちゃったの  っぺ」
概 要:学生が自ら企画し、作ったレトルト食品。学生自身が食べたくなる洋風の「のっぺ」を目指して、アンケート調査や試食など試行錯誤を繰り返し、完成したものはトマトスープでした。

本学の教育改革支援プログラム

平成298月から「学生が自ら企画し、作り、販売し、学ぶこと」を目的とした教育改革支援プログラムを開始しました。今回のレトルト食品の開発は、そのプログラムの取組の一つとなります。なお、本事業は平成29年度「新潟県大学魅力向上支援事業」にも採択され、新潟県からの支援を受けております。

企画の会議の様子

試作品の検討

工場での商品製造の様子

お問い合わせ先

〒956-8603 新潟市秋葉区東島265番地1
「文理融合型実践学習システムの構築」プロジェクト事務局
TEL:0250-25-5401

2019/03/25

NEWS