健康推進連携センター

RESEARCH
研究の取り組み

研究1.薬局薬剤師の職能発揮

薬局薬剤師の職能発揮に関する調査研究

過去30年で薬剤師数は約2倍となり現在30万人を越えていますが、特に薬局薬剤師数の増加が著しく、全体の中で過半数を占めます(1)。院外処方箋発行率(医薬分業率)も74%に達し(2)、日本全国で約60,000軒(3)存在する保険薬局は国民にとっても身近な存在になりつつあります。薬中心の業務から患者中心の業務へ軸足を移していくことが求められる中で、薬局薬剤師の薬学的ケアの実践状況はどうか、他職種との連携は進んでいるか、さらに薬剤師自身が現状をどのように捉えているかなどについて全国的な実態調査を行ないます。そして、薬局薬剤師の職能発揮の現状と課題について明らかにするとともに、薬剤師として「公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もって国民の健康な生活を確保する」(薬剤師法第1条より)ためにはどのような対応が必要になるのかについて考えます。

(学会発表)
富永佳子, 望月眞弓.(口頭)
薬局薬剤師の薬学的ケアの実践状況に関する全国調査 行動評価指標による国際比較および服薬指導に関する意識. 第50回日本薬剤師会学術大会 ( 2017年 東京)

(論文)
Tominaga Y, Aomori T, Hayakawa T, Isawa M, Mochizuki M. Multidimensional quantitative analysis of pharmaceutical care by community pharmacists: A Japanese nation-wide survey. Eur J Person Centered Healthcare. 2018;6(3):390-9.

Tominaga Y, Uchikura T, Watanabe M, Mochizuki M. Community pharmacists’ current perceptions of medication counseling in Japan: classification by latent class analysis. Eur J Person Centered Healthcare. 2019;7(1):20-7.

富永佳子, 内倉健, 阿部真也, 後藤輝明, 村松宗, 盛岡正博, 堀口道子, 望月眞弓. 保険薬局薬剤師による薬学的ケアの実践における課題と方策 質問紙調査のテキストデータ分析. 医薬品情報学. 2019;21(2):57-69.

CONTACT
お問い合わせ

TEL:0250-28-5378
FAX:0250-25-5021
お問い合わせフォーム
〒956-8603
新潟市秋葉区東島265番地1
新潟薬科大学 健康推進連携センター