新潟薬科大学 受験生応援サイト

新潟薬科大学で学ぶ人

小島 雄介
薬学部 薬学科3年
新潟第一高等学校(新潟県)出身
小島 雄介
特定の専門分野について医師にアドバイスを行う専門薬剤師を目指す
この分野を目指したきっかけ
小さい時から薬剤師として活躍する母の姿を見て、自然と医療の世界を目指すようになりました。
学んでいること
授業では「なぜこのような反応が起こるのか」など、医薬品について勉強するにあたり、知っておかなければならないことを多く学びます。高校の化学や生物分野の復習をしつつ、新しい知識も漏れがないように幅広く吸収するよう努めています。
新潟薬科大学の魅力
大学には勉強に不安がある学生に対してその科目を得意とする学生が教える「学修チューター制度」があります。教える学生は復習の良い機会になり知識を定着させることができます。教える側、教えてもらう側の両方にメリットがある素晴らしい制度は新潟薬科大学の魅力です。
将来の夢
将来は、日本で増加傾向にある糖尿病やがん、腎機能などの疾患について深い知識を持ち、医師にアドバイスを行うことができる専門薬剤師になりたいと考えています。

関連インタビュー