薬学部高大接続講座

新潟薬科大学 薬学部 高大接続講座

【10月追加開講決定!!】

この講座は、高校で学ぶ理科(生物・化学)を基礎として「薬学」の観点から学びを実践するための探究心や考える力について学ぶ講座です。

2024/2025年度学校推薦型選抜試験・高大連携方式ポイント受験資格対象講座です。

プログラム

プログラム 日程・会場

分野

(方式)

内 容 担 当

【日程】

10/15(日) 13:30〜15:30

【会場】

新津キャンパス

基礎化学

(講義)

くすり、はその立体的なかたちがとても重要です。高等学校の「化学基礎」の内容を少し発展させつつ、化合物としてのくすりのかたちの重要性について学んでみましょう。 浅田 真一 教授

【日程】

10/8(日) 13:30〜15:30

【会場】

新津キャンパス

基礎生物

(講義)

高等学校の「生物基礎」の内容を基に、抗菌薬の効く理由(薬理作用)について考えてみましょう。 川村 暢幸 准教授

【日程】

10/22(日) 11:00〜15:00

【会場】

新津キャンパス

薬学講座

(講義)

探求講座

(実験)

薬学は、病気の回復をもたらす「医薬品」の創製・開発やその生産に関する研究を推進し、保健医療福祉の分野と連携しながら、人々の生命・健康維持のために「薬」のさらなる可能性を追究する学問です。薬学の基礎には今、皆さんが学んでいる「理科」の学びが大切です。この授業では、高校での学習を「薬」に関わることにどのように活かし、応用していくかについて学び、薬学を少し早めにサキドリします。

探求実験では、薬学講座で学んだことを基礎に、薬の形にする工夫や体の中で機能する薬がどのように作られるかを、理科実験を通じて探りながら、必要となる考え方や実験操作、実験結果の示し方を学び、まとめていきます。

飯村 菜穂子 教授

 

【入試】学校推薦型選抜試験・高大連携講座方式について

2023 年度新潟薬科大学薬学部高大接続講座は、
2024/2025 年度学校推薦型選抜試験・高大連携講座方式ポイント受験資格対象講座です。

種別 選抜方法・配点

高大連携講座

● 本学が開講する「薬学部高大接続講座」を受講し、認定ポイントを10ポイント以上取得済みの方
● 調査書の学習成績の状況「化学」「化学基礎」「生物」「生物基礎」の成績のうち、上位3科目の評定平均が3.3以上、または、上位2科目の評定平均が3.5以上の方

 

■ 口頭試問(50点)
ー化学基礎または生物基礎に関する口頭試問
 ※事前に1科目選択
 ※「面接」の時間内に「口頭試問」を実施します。

■ 面接(100点)

■ 書類審査

プログラムと認定ポイント数

プログラム 日程・会場

分野

(方式)

認定ポイント数  

【日程】

10/15(日) 13:30〜15:30

【会場】

新津キャンパス

基礎化学

(講義)

これらのプログラムを受講し、要件(レポート課題など)を満たすことで、上記学校推薦型選抜試験・高大連携講座方式の受験資格ポイントを満たすことができます。

 

一部の講座のみを受講した場合でもポイントとなります。本学薬学部が認定する他のプログラムを受講して得たポイントと合わせて高大連携講座受験資格を得ることもできます。

(ポイントは2年間有効です※1)

 

同じ内容のプログラムを複数回受講してもポイントは1回分しか取得できません。

【日程】

10/8(日) 13:30〜15:30

【会場】

新津キャンパス

基礎生物

(講義)

【日程】

10/22(日) 11:00〜15:00

【会場】

新津キャンパス

薬学講座

(講義)

探求講座

(実験)

※1 入学選抜試験願書出願締め切りまでに受講後のポイント認定を受ける必要があります。

 

お申し込み

申込〆切:10月2日(月) ※各プログラム共通