新潟薬科大学 受験生応援サイト

充実の大学生活!ヨーヨーで世界大会出場決定!

>
阿部 真由美
  • キャンパスライフ

みなさん、こんにちは。

YAKUDAI WALK編集部の阿部です。

秋になり、学内でもきれいな紅葉を見ることができるようになりました!広いキャンパス内のあちこちにテラス席があるので、自分の好きな場所で紅葉を見ながら過ごすことができますよ。

さて、今回は学びもプライベートも充実の薬大生をご紹介します。

全日本ヨーヨーチャンピオンに決定!

10月24日(土)、25日(日)に愛知県岩倉市にて開催された「2020年全日本ヨーヨー選手権大会」にて、本学薬学部2年生の柏谷悠太(かしわやゆうた)君が1A*の部で見事優勝しました。

*1A…1Aは1個のヨーヨーとストリングを操る部門です。「ワンハンドストリングトリックスタイル」とも呼ばれています。代表的なトリックとしては、ストリングにヨーヨーを乗せるマウントやヨーヨーを直線軌道に跳ね上げて乗せるポップ、空中に浮いたストリングの輪に指を入れるリリースなどがあります。

こちらの大会は、一般社団法人日本ヨーヨー連盟(JYYF)  が主催する「競技ヨーヨー」の日本一を決める、国内最高峰の大会です!優勝した柏谷君は、日本代表として来年の夏にハンガリー・のブダペストで開催(予定)されるヨーヨー世界大会の準決勝へのシード権が与えられます。柏谷君の迫力ある演技はYouTubeにて公開されています!

はじめてヨーヨーの競技大会をYouTubeで見ましたが、私のイメージとは次元が異なりすぎていました・・・みなさんの想像を超える動きをしているので是非ご覧ください。

歴史あるヨーヨー

ヨーヨーは、なぜ「ヨーヨー」と呼ばれているのか気になりWikipediaで調べてみました!

「昭和時代のこどものおもちゃ」と想像をしていましたが、日本での起源はとても古く、江戸時代に中国から伝わり流行したもののようです。そもそもの起源としては紀元前1000年の中国とも、紀元前500年のギリシャとも言われていますが、ルーツは謎に包まれている、とても古い歴史のあるもののようです。

現在の(競技)ヨーヨーは進化して、ベアリングが内蔵されて回転時間も長くなり、遊びや技の幅が広がっています。ちなみに、日本はヨーヨーの世界チャンピオンを30人以上も排出しているヨーヨー大国でもあるようです!

柏谷君の今後の活躍(世界大会)もしっかりとレポートしたいと思いますのでお楽しみに!

 

安心して学べる環境が生み出す充実のキャンパスライフ

新潟薬科大学では日々の学生生活がより充実したものになるようにアドバイザー制度という仕組みがあります。

学生7-8人に1人の教員がアドバイザーとなり、学生の日々の学修面や生活面のサポートをしてくれるので安心して学生生活を送ることができます。

先生との距離が近くなるというのもなんだか特別感があってうれしいですよね!

 

 


Warning: Use of undefined constant walk - assumed 'walk' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/nupals-ac/www/n-navi/wp-content/themes/n-navi/single-walk.php on line 55