新潟薬科大学 受験生応援サイト

新潟薬科大学で学ぶ人

青山美沙希
薬学部 薬学科6年
甲府南高等学校(山梨県)出身
青山美沙希
他職種と連携しよりよい医療を提供できる薬剤師に
新潟薬科大学に入学した理由
両親が医療に携わっていることから医療系の職業に興味を持ち、調べていくうちに薬剤師という職業に憧れるようになりました。新潟薬科大学には成績や学校生活の悩みなどを担任教員に相談できる「アドバイザー制度」があり、安心して大学生活が送れると思い進学を決めました。
学んでいること
臨床実務実習では、分野が違ってもすべてつながりがあることを実感し、この経験から医療現場で活用できるようにつながりを考えながら学習するようになりました。また、現在は卒業研究で体内の酵素の活性測定をしています。研究を通して、学んできた事の理解を更に深めることができています。同じ目標に向かって切磋琢磨できる仲間に出会え、とても楽しく有意義な時間を過ごしています。
将来の夢
将来は病院薬剤師になり、他職種と連携しながらよりよい医療を提供できる薬剤師になりたいと考えています。

関連インタビュー