新潟薬科大学 受験生応援サイト

私たちの未来

田邉 さやか
マスコミ広報
株式会社新潟日報事業社
応用生命科学部(2019年卒業)
田邉 さやか
新潟の魅力を発信!出会った人、モノ、コトを大切に
現在のお仕事について
在学中、甘酒の商品開発を行いました。製造からラベル制作、販売まですべての過程に携わりました。多くの方たちと出会い、物事を進めていく中で、それぞれの想いを理解し話し合いながら活動していく面白さを感じました。
出会った人、モノ、コトを通じ、新潟の魅力を再確認することになり、新潟の良さをもっと発信して行きたい、という気持ちが強くなりました。これが現在の仕事に就くきっかけです。現在は広告代理店で営業を行っています。業務は主に広告の企画提案、イベントの運営などです。
お仕事で役立っている大学での学び
実際に商店街などを訪れ、地域の方から話を伺ったり、交流する機会を持てたことは大きな財産です。それらの経験から、自分の考えを人に伝える時は、相手の立場に立って物事を考えたうえで、論理的に伝えることの大切さを学びました。
新潟薬科大学を目指す方へのメッセージ
大学入学がゴールではありません。大学生活をどんなふうに過ごすかが大事だと思います。入ってから主体的に臨むことで、やりたいことがきっと見つかります。
自分の人生です。最後は自分で決断することで、悔いのない選択ができると思います。

関連インタビュー