新潟薬科大学 受験生応援サイト

入試情報ADMISSION

入試Q&A

1.総合型選抜試験について

Q. 総合型選抜試験の実施時期はいつですか?
薬学部薬学科は3月の1回、応用生命科学部は10月、2月、3月の3回実施します。
Q. 薬学部の選抜方法を教えて下さい。
面接、書類審査及び大学入学共通テストの成績利用です。
大学入学共通テストの利用科目は、物理、化学、生物、又は物理基礎、化学基礎、生物基礎の2科目合計の中から高得点1科目を自動的に選択します。
Q. 応用生命科学部の選抜方法を教えて下さい。
(応用生命科学科)

面接、書類審査及び選択試験です。
選択試験は、①英語外部検定試験の成績利用、②プレゼンテーション、③口頭試問(生物基礎又は化学基礎又は物理基礎)④実験、⑤大学入学共通テストの成績利用の中から1つ選択いただきます。

(生命産業創造学科)

面接、書類審査及び選択試験です。
選択試験は、①英語外部検定試験の成績利用、②小論文に基づく質問、③大学入学共通テストの成績利用の中から1つ選択いただきます。

※大学入学共通テストの成績利用は、中期・後期で利用が可能です。利用できる科目はこちらから確認してください。

Q. 応用生命科学科の実験はどのようなことをやりますか?
「中和滴定」の実験を行い、実験後にレポートを作成いただきます。実験内容はこちらから確認してください。
Q. 応用生命科学科のプレゼンテーションはどのように実施しますか?
出願時に申請していただいたテーマに基づきプレゼンテーションを行っていただきます。詳細はこちらを確認してください。
Q. 総合型選抜試験前期で不合格になった場合でも学校推薦型選抜試験は受験できますか?
総合型選抜試験前期以降の入試であれば、受験することが可能です。

2.学校推薦型選抜について

Q. 指定校制以外に入試制度はありますか?
一般公募制、薬学入門講座、高大連携講座があります。
Q. 薬学入門講座、高大連携講座の入試の特徴を教えて下さい。
本学が公開している公開講座を受講すると出願資格が与えられる入試です。全体の学習成績の状況が不問となり、面接、書類審査及び基礎学力調査1科目で受験が出来ます。事前に本学の学びが体験でき、中学生から高校3年生まで多くの方が受講されています。
お申込みはこちらから。
Q. 一般公募制の基礎学力調査の受験科目を教えて下さい。
(薬学部薬学科)

理科(化学・化学基礎)と、数学又は英語の1科目選択です。科目は出願時に選択いただきます。
※理科は1.5倍の傾斜配点としています。

(応用生命科学科)

数学ⅠA・ⅡB、英語、化学基礎、生物基礎、小論文の中から1科目選択です。科目は試験当日に選択いただきます。

(生命産業創造学科)

数学ⅠA、英語、小論文の中から1科目選択です。科目は試験当日に選択いただきます。

Q. 一般公募制と高大連携講座は併願できますか?
学校推薦型選抜試験の一般公募制と高大連携講座は同日に試験を実施しますので、どちらか一方に出願していただくことになります。
Q. 『小論文』はどのような試験ですか?
高等学校の学習一般を前提とし、読解力、論理的思考力、構想力及び文章表現力について総合的に評価します。出題された文章(資料、図、表等を示すことがある。)に関して論述してもらいます。
参考までにこちらの過去問題を確認してください。
Q. 学校推薦型選抜の基礎学力調査の過去問題はありますか?
こちらのページに公開しております。応用生命科学部の小論文以外の科目は薬学部の過去問題を参考にしてください。
Q. 特待生試験にチャレンジすることは可能ですか?
可能です。総合型選抜前期や学校推薦型選抜試験で合格し入学手続きをされた方は検定料が無料でチャレンジすることが可能です。申し込み方法等の詳細については、合格通知に同封する予定です。

3.一般選抜試験(個別方式)について

Q. 新潟以外の試験会場はありますか?
新潟以外でも下記の試験場があります。
(Ⅰ期A・B日程 学部共通)

長岡、上越、山形、秋田、仙台、郡山、長野、高崎、富山、東京

(Ⅱ期 学部共通)

仙台、長野、東京

(Ⅲ期)※応用生命科学部のみ実施

東京

Q. 一般選抜試験Ⅰ期は両日受験することは可能ですか?
可能です。入学検定料1日受験:33,000円ですが、両日受験する場合は2日間で39,000円となり、27,000円割引きとなります。
Q. 応用生命科学部のベスト2方式はどんな仕組みですか?
入試科目として3科目ありますが、その中で高得点の2科目を自動的に採用しています。2科目だけの受験も可能です。英語の外部検定試験の成績を利用する場合は、英語を除く1科目でも受験が可能です。もちろん、英語の外部検定試験の成績を利用する場合であっても、本学の英語を受験していただいて構いません。その場合は、みなし得点と本学の英語の得点の高得点を採用します。
Q. 主体性の評価はどのように行いますか?
出願時にこれまでに「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」に関して活動・経験してきたことを、100字以上200字未満で記載いただきます。

4.大学入学共通テスト利用方式について

Q. 大学入学共通テストで複数学科の併願はできますか?
各日程において、応用生命科学科と生命産業創造学科の2学科併願が可能です。2学科併願の場合は入学検定料が32,000円から10,000円割引となります。
※薬学部と応用生命科学部の併願割引はありません。
Q. 応用生命科学科のB(S)日程の特徴を教えて下さい。
理数が得意な方におすすめの選抜方法になります。数学Ⅰ・数学A及び数学Ⅱ・Bの2科目合計、物理、化学、生物、地学の中から高得点1科目を200点に換算します。数学又は理科のうち高得点を自動選択し、もう一方を50点に換算し、英語の50点の計300点で判定を行います。

5.その他

Q. インターネット出願以外に出願方法はありますか?
インターネット出願のみとなります。
Q. 合格発表の掲示はありますか?
インターネット上での合否発表のみとなります。合格者に対しては、合格通知を別途発送いたします。
Q. 英検の準2級を取得していますが、何か利用できますか?
利用可能です。薬学部では従来型の英検準2級を取得していれば、学校推薦型選抜や一般選抜試験の英語の成績に満点を超えない範囲で5点加点します。
応用生命科学部では、外部検定試験の成績について「みなし得点」として利用できます。
利用できる入試区分や詳細については、こちらを確認してください。
Q. 入学検定料の割引きはありますか?
下記のとおりです。
(薬学部・応用生命科学部共通)
・一般選抜試験A日程・B日程を両日受験 66,000円⇒39,000円(27,000円割引)
また、被災された志願者の方に対しては、災害特例措置を設けており、入学検定料等を免除しております。詳しくはこちらをご確認ください。
(薬学部)
・一般選抜試験A日程またはB日程+大学入学共通テストA日程の併願 49,000円⇒39,000円(10,000円割引)
・一般選抜試験A日程・B日程を両日受験+大学入学共通テストA日程の併願 82,000円⇒45,000円(37,000円割引)
(応用生命科学部)
・大学入学共通テスト各日程において応用生命科学科と生命産業創造学科の2学科併願 32,000円⇒22,000円(10,000円割引)
Q. 入学検定料の支払い方法を教えて下さい。
コンビニまたはクレジットカードでの支払いが可能です。インターネット出願において、入金が確認できると出願書類のダウンロードが行えるようになります。
使用できる支払い機関は下記のとおりです。
(コンビニ)

デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリーストア、ローソン、ミニストップ、セイコーマート、ファミリーマート、セブンイレブン

(クレジットカード)

VIZA、Master、JCB、AmericanExpress、DinersClub

Q. 入学検定料の支払った領収書は同封する必要がありますか?
同封していただく必要はありません。大切に保管してください。
Q. 入学検定料の返還はありますか?
納入された入学検定料については、原則として返還いたしませんので注意してください。ただし、以下の事由による場合は申請により返還することがあります。
返還対象
①入学検定料を払い込み出願書類を提出したが、出願が受理されなかった場合
②入学検定料を二重または過剰に払い込んだ場合
申請方法については、こちらをご確認ください。
Q. 調査書は複数回受験する場合は、その回数分が必要ですか?
1度提出いただければ問題ございません。
Q. 新潟県外から進学を考えていますが何かサポートはありますか?
新潟県外出身者の方で学校推薦型選抜試験において入学される方全員に対して月額25,000円(年間30万円)の給付を行っております。
※支給期間 薬学部:最大72ヶ月、応用生命科学部:最大48ヶ月
Q. 受験の際にひざ掛けや座布団を利用することは可能ですか?
無地の物に限り、利用可能です。利用する際は必ず試験当日に試験監督者に確認をしてから利用してください。
Q. 疾病や障害等のために受験上の配慮を申請したいのですが、どのような手続きが必要ですか?
受験上だけでなく、修学上の特別な配慮を希望される方は出願の前に入試課(0120-2189-50)へ相談してください。すべての要望には添えない場合もございますが、事前相談により、受験生の不利益となることは一切ありませんので安心して相談してください。
Q. 外国の学校を卒業する予定ですが、出願はできますか?
学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)第150条の規定されている要件を満たしていれば出願が可能です。個別の入学資格審査により出願される場合には、出願の前に本学入試課までお問い合わせください。