新潟薬科大学

大学認証評価(大学基準協会)


 2004年の学校教育法の改正に伴い、全ての大学は7年に1度、文部科学省が認めた機関による認証評価を受けることが義務付けられました。
 これを受けて、本学では2007年に公益財団法人大学基準協会による初めての認証評価を受け、同協会の定める大学基準に適合していることが認定されました。大学基準協会は文部科学省が認める認証評価機関のひとつで、大学の運営が適切に行われているかについて客観的に評価する機関です。

 そして2014年には、2回目となる認証評価を受け、前回に引き続き、大学基準に適合していることが認定されました。2回目の評価では、大学自身が自らの教育研究活動の質を適切に検証し、その結果を改善に結びつけているか、といった「内部質保証システム」の在り方について重点的に評価されました。
 評価結果では「長所として特記すべき事項」として、ICTを活用した「各種修学支援システム」が学生の自発的な学習の促進に繋がっていること、及び、本学と地域とをつなぐ拠点となる3つのセンター「教育連携推進センター」「高度薬剤師教育研究センター」「産官学連携推進センター」が着実に成果をあげていること等が高く評価されました。
 本学では、今回の評価結果をもとに、教育研究水準の向上に繋がる取組みを展開して参ります。
大学認証評価に関する詳細につきましては、以下のPDFファイルをご覧下さい。

過去の大学認証評価

大学案内

< /body> < /html>