キャンパス紹介 / 施設紹介 Campus

キャンパス紹介

 

新津キャンパス

充実の施設・設備環境が生み出す快適なキャンパスライフ

A棟

正面エントランスとなる本学の中枢。様々な申請を行う大学事務室や保健室があります。

大学事務室

学生生活での困り事や質問などを気軽に相談できる総合相談窓口です。各種証明書の発行や学内施設の利用申請なども受け付けています。

保健室

学生の健康管理をサポートするために、保健師が常駐しています。学内での負傷や軽い急病に対して応急処置を受け付けています。

情報実習室

学生が自由に利用できる77台のパソコンを設置しています。利用時間内であれば、いつでもインターネット等を利用した学習が可能です。

健康相談ルーム

主に身体面の健康相談窓口です。ストレス等が原因の心身の不調相談も対応しています。

B棟

収容人数の異なる13の講義室があります。一般公開講座やセミナーの会場としても利用されています。

B-303講義室(B棟3階)

260人程度を収容できる講義室。状況によって、スライド式のパーテーションで2分割、3分割に仕切ることが可能で、SGD(スモールグループディスカッション)の会場としても利用されています。

小〜中講義室(B棟1〜3階)

収容人数の異なる小~中講義室(50~200名程度)が計14室あります。一般公開講座やセミナーの会場としても利用されます。

C棟

学生が集うカフェテリアやコンビニ、キャリア支援室の他、地下2階には臨床大講義室などがあります。

カフェテリア

カフェテリア形式の学生食堂。日替わりランチ、カレー、ラーメンなど、メニューも豊富でリーズナブルです。

コンビニエンスストア

文房具から飲食物・雑誌・参考書が揃うコンビニエンスストア。大学オリジナルグッズも販売しています。

臨床⼤講義室(C棟地下2階)

300人程度を収容できる講義室。独立映写可能な三面の大型スクリーン、壁面のモニターなどを完備しており、通常の授業以外にも公開講演会などにも利用されています。

D棟(応⽤⽣命科学部実習棟)

応用生命科学部の実習室があります。

E棟(応用生命科学部研究棟)

応用生命科学部の研究室、培養室があります。

F棟(薬学部研究棟)

薬学部の研究室のほか、地下1階にはMASS室やNMR室などの設備・施設があります。

遺伝子関連機器室・遺伝子実験施設

遺伝子組み換え実験に必要な実験機器を備えた共通実験施設です。DNA配列解析装置(DNAシーケンサー)をはじめ、分子生物学的解析に欠かすことの出来ない機器が整備されています。

実験動物施設

科学的目的(研究、実験、試験、教育、材料採取等)に使用する実験動物を、適切な環境下で飼育・管理するための共同利用施設です。清潔な環境の維持を徹底し、24時間運営されています。

高分解能核磁気共鳴装置(NMR)

強力な超伝導磁石を利用し、天然物・有機・無機および高分子化合物等の化学構造を解析する装置です。

単結晶自動X線構造解析装置

結晶中の各原子の位置を決めることで、原子間の距離、結合角等、分子構造を詳細かつ正確に決定することのできる装置です。

共焦点レーザー顕微鏡

厚みのある試料(細胞など)の微細構造を詳細に観察できる装置です。細胞などの立体的な画像も得ることができ、解像度の高い鮮明なミクロ画像を観察できます。

電子スピン共鳴装置(ESR)

生体膜の動的構造の研究や、ラジカルの関与する反応(例:活性酸素による細胞損傷など)の研究に威力を発揮する装置です。

質量分析装置(MS)

物質をイオン化させ、その質量/電荷に基づいて分離し、検出を行う装置です。本学には数種類の質量分析装置があり、蛋白質の同定等には飛行時間型(MALDI-TOF-MS)、極めて正確な分子量を測定したい場合には二重収束型など、分析したい物質の種類や目的に応じて使い分けています。

誘導結合プラズマ質量分析装置(ICP-MS)

72種類の元素を同時に定量分析可能な質量分析装置です。環境(河川など)の微量元素の含量の測定などに利用しています。

電子顕微鏡

電子線を照射し、普通の顕微鏡では見えない様なウイルスなどを微細な構造まで観察するための装置です。

H棟(薬学部実習棟)

調剤実習室や模擬薬局など、薬学部の実習室があります。

J棟(大講義棟・図書館棟)

大講義室と図書館、2階には両学部の自習室を備えています。

大講義室(J棟2階)

360人程度を収容できる本学最大クラスの講義室。正面に、大型スクリーンが下りてくる仕組になっています。講義の他にキャリアガイダンス等でも利用されています。

自習室(J棟2階)

全学生のために開放されている自習室。利用時間は、大学の定める休業日を除き、原則として午前8時から午後9時まで開放しています。学生が互いに協力し合って、勉学に適した快適で衛生的な環境を保持出来るよう努めています。

図書館(J棟1階)

56,000冊余りの専門図書と一般教養図書を所蔵しています。平日は8:45~21:30、土曜日は9:10~16:45まで開館しており、外部の方も本学所蔵資料に限り、閲覧、複写ができます。
なお、利用者登録をすれば図書の貸出もできます。

学生相談ルーム・こころの休憩室(J棟2階)

学生生活やメンタル面の悩みの相談に応じます。こころの休憩室はリラックスできる空間であり、自由に落ち着いた時間を過ごすことができます。

K棟(体育館棟)

学校行事や正課の体育授業のほかに、課外活動(サークル等)など、多目的に利用されています。館内には、フィットネス機器を揃えたトレーニングルームのほか、更衣室やシャワー室も整備されており、学生の体力づくりやリフレッシュ等に役立っています。

L棟(部室棟)

クラブ・サークルの部室があります。

その他施設

グランド・テニスコート

坂の上学生駐車場に隣接する多目的グラウンドとテニスコートは、球技大会のほかに、サークル活動に多く利用されています。規程使用時間内は、特定のサークルが優先的に利用しますが、それ以外の時間であれば一般の学生にも開放しています。

坂の上学生駐車場

自動車通学をする学生専用の駐車場。バイク通学の学生用の駐輪場も構内に設置されています。

薬用植物園

敷地面積が約3000㎡の学内施設(本園)には、約130㎡の管理棟と約150㎡の温室があり、約300種の薬用資源が栽培されています。また、本学から20kmほど離れた阿賀野市にも約13,000㎡の五頭分園があり、自然に近い森の中で約250種類の薬草や野草等が維持されています。

薬用植物園のご案内

新津駅東キャンパス

充実の施設・設備環境が生み出す快適なキャンパスライフ

1F

APPホール

地域と大学のビッグリビングをイメージした大ホール。街と大学の交流スペースとなることはもちろん、越後杉を使用した壁面のスクリーンへ、大型プロジェクタによる映写も可能となっており、ソファやテーブルも用意され、グループディスカッションやプレゼンテーション、イベント、展示会等、多目的に利用することができます。

2F

教員と学生が語らうコミニュケーションスペース。

オープンスペース

講義の合間のティータイムやランチ、学生の活動や賑わいを街中へ発信するスペースです。この2階のオープンスペースからは1階のAPPホールを見下ろしたり、壁面のスクリーンに映写された映像を楽しむこともできます。

セミナールーム

フレキシブルなレイアウトを可能にするリボン型のテーブルと可動式ホワイトボードによる実用性の高いセミナールームです。大きく開いた扉により、オープンスペースと一体で利用できる開放的な空間は、少人数でのグループワークから中規模の講義まで、様々なスタイルに対応します。

ランゲージファーム

大画面ディスプレイを取り囲むように配置されたソファやカウンターに自由に集まり、英語をはじめとする外国語の教材や映画、ドラマを通じて、外国語を身近に感じることができるスペースとなっています。

3F

小・中講義室。機動的なグループワークや会議が可能です。

小講義室

収容定員89名の小講義室。この3階のフロアには、同スペースの小講義室が4室あり、縦長、横長、1人掛け、2人掛け、3人掛けの講義机や黒板、ホワイトボード等の組み合わせにより4種類の講義室を備え、様々な講義スタイルに対応します。

4F

中・大講義室。開放的な空間でのびのび学習できます。

大講義室

最大収容定員221名の大講堂。壁面スクリーンにより、200インチの大画面での講義、講演が可能です。また、5階建て相当の高層からの眺望は、新津の街並みをはじめ、天気の良い日は角田山・弥彦山、その先の佐渡島まで見渡すことができます。

プレゼンテーションルーム

教員とマンツーマンでの面接対策や学会発表に向けた発表練習ができる専用のプレゼンテーションルームです。ビデオカメラで自身の発表や面接応対を撮影して、課題を見出し、対策を練ることもできます。

ディスカッションルーム

12名収容のディスカッションルーム。少人数のグループワークやディスカッションに使用します。

自習ラウンジ

大講義室の下層に配置された16席のカウンター式の自習ラウンジです。新津の街並みや鉄道を見下ろし、広大な新潟平野を眺望することができます。

その他施設

薬草・薬樹交流園

学生・教職員の教育研究を主な目的としつつ、交流園近隣の皆様にも「植物に触れる学習空間」、「植物から健康を考える施設」として活用いただけるよう、各種イベントを計画しています。

西新潟中央病院キャンパス

国立病院機構西新潟中央病院敷地に立地する臨床直結型キャンパス

新校舎は、西新潟中央病院と同じ敷地内に隣接しています。
縦100m×横25m、3階建ての大きな校舎です。

校舎内

大講義室

約150名収容可能。講義だけでなく、多人数対象のガイダンス・セミナー・式典にも対応できるよう、音響・映像・照明設備を整えました。

基礎看護学実習室

40名同時に使用できる基礎看護学実習室を2室設置。看護技術を確実に修得できるようモデル人形・教材も十分に準備しました。

成人・老年看護学実習室

最新式シミュレーターや、検査などに用いる医療機器を整備しました。高度医療に対応するための技術練習が可能です。

小児・母性看護学実習室

実習室内には、約15畳のプレイルームを配置し、子どもの発達に応じた絵本やおもちゃを整備しました。子どもの看護を学習するうえで最適の環境です。

精神・在宅看護実習室

日本古来の和式トイレ・段差のある滑りやすいお風呂を持つ、バリア有居宅を設置しました。人々の健康と暮らしについて考えることのできる実習室です。

施設紹介

図書室

約8500冊の豊富な専門書や雑誌、DVDを所蔵。室内には自習スペースも完備しているためリラックスした環境で学習することができます。