新潟薬科大学

応用生命科学部の就職支援メニュー

応用生命科学部では1年次から、何をどのように学び、それをどのように活かしていくのか考え、学生の志向に沿った進路を勝ち取るために、教職員が一丸となった強力な就職支援体制でサポートしています。

キャリアガイダンス

キャリアガイダンス本学部では、3年生を中心に年間16回のガイダンスを実施しています。「社会人としての自覚と心構え」から始まり、「企業研究講座」、「自己分析」、「エントリーシート・履歴書の書き方」、「効果的な面接の受け方」など1年を通して実践的なガイダンスを行っています。


SPI(Synthetic Personality Inventory)対策講座

若手の教員が中心となって、就職試験を受ける学生の能力を最大限に引き出せるように「SPI対策講座」を開講しています。

合同企業説明会

合同企業説明会本学部卒業生の在籍している企業、インターンシップを受入れて下さる企業を中心に3月に学内合同企業説明会を開催しています。製造業、卸売・小売業、サービス業などさまざまな企業の人事担当者を学内に招き、各ブースで会社説明や求人・採用に関わる詳細説明を受けています。


キャリア支援室

キャリア支援室キャリア資料室には豊富な数の「求人票」や「企業説明会案内」が収められており、いつでも閲覧可能となっています。
『就職力とキャリア形成のためのプログラム』として、社会人となるためのマナー講座、合同企業説明会などを随時開催し、低学年次から学生の就業意識を高め、最終学年までの就職活動を支援しています。また、専任のキャリアコンサルタントが、就職相談、履歴書作成、面接へのアドバイス等も行っています。


インターンシップ

将来就きたいと考えている職種を肌で感じることのできる「就労体験」で、多数の企業の協力のもと、夏休みを利用して実施しています。「働く」ことを実感し、それぞれの「業種・職種」の理解をより深めることで、就職活動に向けて「一歩前へ踏み出す力」を身につけるうえで大きな役割を担っています。

就職・キャリア

< /body> < /html>