新潟薬科大学

NEWS

産業技術総合研究所と教育研究協力(連携大学院)に関する協定を締結しました

新潟薬科大学大学院応用生命科学研究科(以下、応用生命科学研究科)と国立研究開発法人産業技術総合研究所(以下、産総研)は、相互に連携して我が国における学術及び科学技術の発展に寄与するため、3月4日(水)に、教育研究協力に関する協定を締結しました。

本協定は、応用生命科学研究科と産総研における「連携大学院」の実施を目的としています。我が国最大級の公的研究機関である産総研の研究者が本学の客員教授等となり、本学において講義を行います。また、応用生命科学研究科の大学院生を産総研に受け入れ、学位取得のための研究指導を行います。この連携大学院制度により、大学院生は産総研にある最先端の研究施設・設備を利用し、研究者としての成長に役立つ貴重な経験を積むことができます。

応用生命科学研究科では、産総研の連携大学院制度を通じて、大学院の教育研究活動の一層の充実を図り、次世代を担う若手研究者の育成を目指します。

お問い合わせ先

〒956-8603 新潟市秋葉区東島265番地1
新潟薬科大学 基盤整備課
TEL:0250-25-5000

2020/03/16

NEWS