新潟薬科大学

地域連携

大学の教育・研究力を地域のさらなる発展のために

本学は、『薬、食品・バイオ・環境の総合大学』としての教育力、研究力を最大限に生かし、様々な団体との協力により地域の教育や産業、および医療の発展に貢献しています。

まちなか活性化に向けた取組み

本学では、秋葉区役所や新津商工会議所、地域の商店街を始めとする関係機関・団体と連携し、「まちなか部会(まちなかの賑わいと交流)」、「健康部会(健康・自立の延伸)」、「里山部会(里山の魅力発信と利活用)」において、“まちなか活性化”をキーワードとした様々な活動を行っています。

田上町

大学に隣接している新潟県田上町と本学は、平成25年12月18日付で健康や地域を担う人材の育成など今後両者が広範囲にわたり相互に連携を図るための「連携協定」を締結しました。田上町の小中学校への理科支援員派遣や放課後児童クラブへの参画など、応用生命科学部理科教職コースの学生を中心とした連携活動を行っています。


メディアシップ

本学は、平成24年6月19日(火)に新潟日報社、長岡造形大学、新潟青陵大学、新潟青陵大学短期大学部との間で、地域貢献や学術研究などに関する包括連携協定を締結しました。「4大学がそれぞれの強みを生かし連携することで、教育を通じて、地域社会の発展に貢献する「知」と「人」を繋ぎ新たな価値を創造するフィールドとなる。」を理念に掲げ、新潟日報メディアシップ内に「4大学メディアキャンパス(メディ∞キャン)」を開設しています。


新潟都市圏大学連合

平成27年6月11日(木)、新潟都市圏を拠点とする大学6校(新潟県立大学、新潟国際情報大学、新潟青陵大学、新潟薬科大学、敬和学園大学、事業創造大学院大学)と短期大学1校(新潟青陵大学短期大学部)が「新潟都市圏大学連合」を結成し、新潟市と包括連携協定を締結しました。
新潟都市圏大学連合は、専門性の異なる中小規模大学が相互に連携し、更に新潟市と包括連携協定を締結することによって、人材育成や地域福祉などの分野で地域活性化に貢献するとともに、新潟地域の魅力を活かした国際交流活動に寄与することを目的としています。


一般財団法人聖マリアンナ会

本学は、双方が行う医療、薬学及び社会福祉に関する知的資源や人的資源の交流連携を推進し、相互の医療、研究及び教育の進展並びに社会の発展に資することを目的とし、平成27年3月31日に一般財団法人聖マリアンナ会と「包括連携に関する協定」を締結しました。


新津医療センター病院

新津医療センター病院と本学とは、双方が行う医療・薬学に関わる知的・人的資源の交流を推進し、相互の医療・教育・研究の一層の進展と、地域医療及び地域社会の発展に資することを目的に、平成22年9月8日付けで「包括連携協定」を締結するとともに、新津医療センター病院を本学の「臨床実務教育拠点病院」としました。


株式会社ブルボン

株式会社ブルボンと本学は、これまで進めてきた個別の共同研究や寄附講座における研究で得られた成果を基盤として、更なる食品産業発展のための技術水準の向上や人材育成を図るために、平成23年4月1日付けで「包括連携協定」を締結しました。


新潟バイオリサーチパーク株式会社

新潟市の掲げる「新潟バイオリサーチパーク構想」の中核機関である新潟バイオリサーチパーク株式会社と本学は、産官学連携活動を通して食品・バイオ産業の発展に寄与することを目的とし、平成25年1月30日付けで「包括連携協定」を締結しました。

学金包括連携

本学では、地域産業及び地域社会の発展に貢献していくことを目的とし、「新潟信用金庫」、「日本政策金融公庫」及び「株式会社第四銀行」とそれぞれ産学連携活動に関する協定を締結しています。

社会貢献

< /body> < /html>