新潟薬科大学

NEWS

学長代行からのメッセージ:「新型コロナウイルス」への対応について

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、5月上旬から「遠隔授業」を主体とした授業を行ってきましたが、いよいよキャンパスにおける「面接授業」が本格的に再開され、学生の皆さんは同級生と共に学ぶことの喜びを感じているものと思います。

さて、報道等によりすでに周知のとおり、新型コロナウイルスの感染については大都市部を中心に「第2波」が懸念されており、予断を許さない状況にあります。

一方、本学では後期授業についても「面接授業」により行う予定ですが、本学の学生や教職員が新型コロナウイルスに感染してしまった場合にはキャンパスを一旦閉鎖して必要な対応を行うとともに、「遠隔授業」に再度変更する可能性もあります。

このため、学生の皆さんにはポータルサイトやHPに掲載している「『新型コロナウイルス感染症』への対応について」を再度確認するとともに、一人ひとりが実践すべき感染防止対策として、キャンパスでは授業中や歓談中を含め、「マスクの着用」、「手洗いや手指消毒」、「ソーシャルディスタンシング」、「三密を避ける」など、『新しい生活様式』を実践し、「他の人からうつらない」、「他の人にうつさない」ように、十分心掛けてください。

「信頼されるプロ」を目指す本学の学生の皆さんにおかれましては、「命を守る行動」への理解と協力をお願いいたします。

2020年7月22日

新潟薬科大学
学長代行 下條 文武

2020/07/15

NEWS