新潟薬科大学

NEWS

革新的技術開発・緊急展開事業に採択

応用生命科学部を中心とした研究コンソーシアムが、国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構の生物系特定産業技術研究支援センターによる「革新的技術開発・緊急展開事業(地域戦略プロジェクト)」に採択されました。高圧技術を活用することで、生酒など火入れ(加熱処理)しない日本酒の常温流通を可能とする技術を開発し、日本酒の新規需要の開拓および輸出拡大を目指す、平成28年度から30年度まで3か年の実証型研究開発プロジェクトです。

研究計画 「革新的醸造技術を用いた新しいSakeによる日本酒輸出の産業化」
研究代表者 応用生命科学部 重松教授
研究コンソーシアム(圧力生酒コンソーシアム) 
  • 新潟薬科大学
    応用生命科学部「発酵醸造研究ユニット(応用生命科学科食品・発酵工学研究室、応用微生物学研究室)」、「応用生命科学科植物細胞工学研究室」、「食品ビジネスユニット(生命産業創造学科 食品ビジネス分野)」
  • 新潟県醸造試験場
  • 金升酒造株式会社
  • 越後製菓株式会社

お問い合わせ先

〒956-8603 新潟市秋葉区東島265-1
新潟薬科大学
食品・発酵工学研究室
TEL:0250-25-5000(代)
FAX:0250-25-5021

2016/04/07

NEWS