新潟薬科大学

NEWS

第65回質量分析総合討論会でベストプレゼンテーション賞 口頭発表部門・最優秀賞を受賞

平成29年5月17日から19日につくば国際会議場で開催された第65回質量分析総合討論会において、薬学部城田起郎 助手(薬品物理化学研究室)の研究発表がベストプレゼンテーション賞 口頭発表部門・最優秀賞を受賞しました。

本研究で用いたマトリックス支援レーザー脱離イオン化(MALDI)法は、生体高分子の質量分析手法として広く用いられていますが、メカニズムの解釈が不十分でした。本研究では、フェムト秒レーザーと独自に製作した実験システムを用いて、MALDI過程のメカニズムに新たな知見を与えました。

演題名:「近赤外フェムト秒レーザーイオン化によるMALDIプルーム組成の解明および「準熱平衡モデル」に基づく数値シミュレーション」

日本質量分析学会ホームページはこちらからどうぞ。

お問い合わせ先

〒956-8603 新潟市秋葉区東島265番地1
新潟薬科大学 薬学部 薬品物理化学研究室
TEL:0250-25-5356 (土日祝を除く、平日9:00〜17:00)

2017/06/06

NEWS