新潟薬科大学

理念・目的

新潟薬科大学の理念及び目的

新潟薬科大学学則より

(本学の理念及び目的)
第1条 新潟薬科大学(以下「本学」という。)は、生命の尊厳に基づき、薬学及び生命科学両分野を連携させた教育と研究を通して、人々の健康の増進、環境の保全、国際交流や地域社会の発展に貢献する高い専門性と豊かな人間性を有する有為な人材の育成とともに、社会の進歩と文化の高揚に有益な研究成果の創出を理念とする。
2 本学は、教育基本法(平成18年法律第120号)及び学校教育法(昭和22年法律第26号)の精神にのっとり、前項の理念に沿った教育と研究を行うことを目的とする。


新潟薬科大学のポリシー

新潟薬科大学は、本学の理念に基づき、高い専門性と豊かな人間性を有し、社会の発展に貢献する人材を育成する。

学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

本学は、所定の教育課程を修め、人々の健康の増進や環境の保全に寄与する専門的知識を修得し、課題を発見し解決する能力を持ち、社会に貢献できる者に学士の学位を授与する。

教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

学位授与に要求される能力修得のために、次の方針でカリキュラムを編成する。

  1. 豊かな人間性を涵養する科目を配置する。
  2. 専攻する学問分野における専門的知識を修得する科目を配置する。
  3. 課題を発見し解決する能力を培う科目を配置する。
  4. 社会に貢献するための実践力を培う科目を配置する。

入学者受け入れ方針(アドミッション・ポリシー) 

本学は、次の能力及び資質を持つ者の入学を望む。

  1. 科学的探究心を持ち、本学の教育課程を履修するために必要な基礎学力を備えていること。
  2. コミュニケーションを大切にし、社会に貢献する意欲を持つこと。

薬学部

応用生命科学部

大学案内