新潟薬科大学

NEWS

中原新潟市長が「新津駅東キャンパス」を訪問されました

2月12日(水)、中原 八一 新潟市長が本学新津駅東キャンパス(愛称:新津まちなかキャンパス)を訪問されました。
新潟市と本学は、2015年の応用生命科学部「生命産業創造学科」の設置に伴う「新津駅東キャンパス」の開設を契機として、新津商工会議所とともに三者で「新潟薬科大学との連携によるまちなか活性化実行委員会」を発足し、以来、「まちなか部会」「健康部会」「里山部会」の各部会に分かれ、学生の皆さんが主体となって、まちの魅力をアピールするためのプロモーション動画の撮影や商店街のイベントへの参加、地域の食材を活かした商品開発、さらには薬学生による地域住民の方々を対象とした健康セミナーの開催など、多様な取組みを進めています。
中原市長は夏目 久義 秋葉区長とともにまちなか活性化の拠点となる同キャンパスを視察され、伊藤 満敏 副学長、重松 亨 応用生命科学部長、田上 隆 事務部長から学生や産官学連携による取組事例成果について、熱心に説明を求めていました。

本学教職員から説明を受ける中原新潟市長

まちなか活性化の成果物を手にとる市長

お問い合わせ先

〒956-8603 新潟市秋葉区東島265番地1
新潟薬科大学 学事課
TEL:0250-25-5000

2020/02/13

NEWS