新潟薬科大学

NEWS

2022年度授業実施方針について

本学における、2022年度の授業は下記の方針に基づき実施します。

 

 (1)面接授業を基本に授業を実施します。

・学生間の距離を一定に保った座席を指定、換気の実施、手指消毒の徹底、収容人数を大きく下回る講義室を使用する等、これまでの経験を活かし、新型コロナウイルス感染症拡大防止策を十分に講じながら、面接授業を実施します。

・新型コロナウイルス感染症のまん延状況悪化(「新潟県の警報等の基準と対策の目安」に基づき新潟県の警戒段階が「警報」以上となった場合等)など、通常の面接授業の実施が難しいと判断された場合は、遠隔授業の併用や全面的な遠隔授業の実施に切り替えること、キャンパス内の滞在人数を50%以下に制限することなど、柔軟に運営します。

・感染の状況は日々刻々と変化していることから、感染拡大防止策として本学独自に策定・運用している「新型コロナウイルス感染症への対応について」を中心に、随時更新される情報に注意してください。

・遠隔授業の実施に備えて、PCやご自宅のWi-Fi環境の整備など、可能な限りの準備を現時点から進めておくことをおすすめします。

2)授業時間について、全学部1時限あたりを90分とし、下表の時刻にて実施します。

新津キャンパス 新津駅東キャンパス
第1時限 9:00~10:30 8:45~10:15
第2時限 10:40~12:10 10:25~11:55
第3時限 13:10~14:40 13:10~14:40
第4時限 14:50~16:20 14:50~16:20
第5時限 16:30~18:00 16:30~18:00

※遠隔授業の併用等、授業実施形態が変更となった場合は、学期途中において変更する場合があります。

2021年12月14日

新潟薬科大学
学長 下條 文武

2021/12/15

NEWS